■プロフィール

ルイ女王様 T:158cm B:86cm W:58cm H:95cm

■体験取材レポート

今回は、老舗SMクラブ「新宿Mヤプー」在籍のルイ女王様による「Mフェチ性感コース」に、 「直接聖水」「局部奉仕」「アナル奉仕」のオプションをつけて体験させて頂きましたので、 ご報告致します。プレイ時間は、安心の大容量・100分間コース(超おすすめ)です! <ルイ女王様について> ルイ女王様は、身長158cm、B86cm、W58cm、H95cm、足23.5cm、 ウエストとヒップの落差が30㎝以上という素敵なヒップラインをお持ちで、 指を使ってのアナル開発が得意な女王様です。 お店のHPや、ルイ女王様のTwitterにも記載がありますので、そちらの方もご覧ください。 <待ち合わせ・第一印象> 当日は、ホテル前で待ち合わせをしました。 約束の時間、実際にお会いしてみて、 「黒く艶のある髪」と「くびれのあるウエスト」が第一印象として強く残りました。 まだ大学を卒業されて間もないルイ女王様、色白の綺麗な肌がピッチピチです。 またウエストがくびれている分、バストとヒップのボリュームがよりセクシーに引き立っていて、 「これからこの女性とプレイ出来るのか」と思うと、 ホテルにチェックインする前からパンツの中が膨張してしまいました。 <プレイ前カウンセリング> 部屋に入り、上着を脱いで、二人でソファに腰を掛け、カウンセリングから始まりました。 カウンセリングの時点から、ルイ女王様が僕にピッタリ密着、甘くていい香りがします。 僕「よろしくお願いします・・・甘くて良い匂いがしますね」 ルイ女王様「よろしくお願いします。本当に?うふふ、よく言われますよ。」 カウンセリング用紙を手に、どういうプレイが好きなのかを聞かれていきます。 ルイ女王様「顔面騎乗は好き?弱めに座られる方が良い?それとも強めでも大丈夫?」 僕「大好きですね。強めで大丈夫です。思いっきりお願いします」 ルイ女王様「うふふふ、わかりました。アナルを責められるのは大丈夫ですか?」 僕「大丈夫です。ルイ女王様のプロフィールに、指でのアナル開発が得意とあったので、楽しみにしていました」 ルイ女王様「本当に?道具を使ったりするのはどう?」 僕「大丈夫です」 ルイ女王様「苦手なプレイとかある?」 僕「いえ、特にないです。何されても興奮しちゃいますね」 ルイ女王様「そう、うふふふ。聖水は飲める?」 僕「欲しいです」 ルイ女王様「そう、うふふふふふ」 カウンセリングが終わると、ルイ女王様はセクシーなランジェリー姿に、 僕はパンツ一枚になって、いよいよプレイに入ります。 <ご挨拶> まずは、これからプレイをして頂くルイ女王様に、跪いてご挨拶をすると、 ルイ女王様はハイヒールで私の後頭部をグリグリと踏み付けて下さいました。 <おみ足とハイヒールの匂い> ルイ女王様は、履いていたハイヒールを脱いで、その匂いを嗅ぐ様に仰いました。 ハイヒールの匂いは、ルイ女王様の足裏の汗の匂いが染み付いていて、とても芳醇な香りがしました。 続けておみ足の匂いを嗅ぐ様に言われ、匂いをじっくり吸い込ませて頂きました。 つま先を口の中に突っ込んで頂き、つま先の味も堪能させて頂きました。 その後、仰向けになって、ルイ女王様が僕のペニスの上にお尻を降ろされ、 僕の膝を背もたれに、つま先を僕の口の中に突っ込んで下さいました。 ルイ女王様のお尻が僕のペニスを圧迫し、危なく発射してしまいそうになりました。 <アメとムチ> ルイ女王様はアメとムチの使い分けが大変お上手で、ご褒美の顔面騎乗と、首絞めやビンタ、 電気アンマ、スパンキング、ムチなどを交互に織り交ぜて、プレイは進んでいきました。 ルイ女王様のお尻の下に顔を敷いて頂き、 ルイ女王様のお尻の匂いを存分に堪能させて頂いた後、首4の字です。 仰向けにさせられ、ルイ女王様のむっちりした太ももで、首を絞められました。 呼吸が思う様に出来ず、僕が苦しそうにすると、ルイ女王様は太ももを一瞬緩められ、 僕が少し息を持ち返すと、また太ももをギュッと閉められます。 ルイ女王様が太ももを閉めたり緩めたりすることによって、僕の呼吸の自由が支配されてしまいます。 その状況下においても太ももで圧迫される快楽が勝り、僕のペニスは勃起しっぱなしです。 首絞めが終わると、気付けに頬へのビンタをして頂きました。 またお尻の匂いを嗅がせて頂いて、元気になった所で、 ルイ女王様が、仰向けになった僕の両足を持ち上げて、電気アンマをされてしまいました。 ただひたすら悶絶する僕を見ながら、ルイ女王様はとても楽しそうなご様子でした。 ルイ女王様「ほら、パンツ下ろしてお尻を出して四つん這いになりなさい」 僕が言われるままの姿勢になると、ルイ女王様が僕の背中に腰を下ろされ、 両手で僕のお尻をパンパン、スパンキング。 程なく僕のお尻が赤くなったことは言うまでもありません。 ルイ女王様「頑張ったからご褒美あげようか。味がわかる様になるまでよく味わうのよ」 ルイ女王様は、そう仰ると、僕の口の中にツバを4回、垂らして下さいました。 僕は、そのツバを、ねぶる様に味わってから飲み込みました。 ルイ女王様は、僕がツバを味わって飲み込むのを、楽しそうにご覧になっていました。 僕がツバを飲み干すと、ルイ女王様はご褒美にまた顔面騎乗。 アメとムチの繰り返しは、限られた時間でも主従関係を深めるのに大変有効な手段だということを、 身を以て体験した次第です。 <人間便器> アメとムチが交互に繰り返され、プレイが佳境になった所で、 今回、特別に用意して頂いた、人間便器用の椅子を使うことになりました。 「ヤプーズマーケット」の作品をご覧になっている方にはお馴染みかと思いますが、 便座の下にM男性が顔を入れることの出来るという、大変素晴らしい椅子です。 僕は、今回はじめて体験させて頂きました。 仰向けになって便器の下に顔を入れ、ルイ女王様が便器に跨る。 そうすると、ルイ女王様の排泄器官が、全て僕の眼前に露わになります。 尿道やアナルがヒクついているのも、良く見えました。 顔面騎乗の時の様に、ルイ女王様の股間が直接顔に乗るわけではありませんが、 非常に至近距離でルイ女王様の股間の匂いを嗅ぐことが出来ます。 また、ルイ女王様からは、仰向けになった僕のペニスも、便座に座りながら良く見えるので、 僕は、聖水を頂く前から、「たまらないです」と、興奮して膨張したペニスを手でしごいてしまい、 ルイ女王様から「こら、何勝手にいじってるのよ!」と叱られてしまいました。 ルイ女王様「聖水、早く飲みたいでしょ?」 僕「はい」 ルイ女王様「だいぶ溜まってるわよ。さっきココア飲んだから、濃いかも。」 僕「楽しみです、お願いします」 ルイ女王様「頑張って全部飲むのよ」 ルイ女王様がそう仰ると、間もなく、ルイ女王様の股間から、大量の聖水が溢れ出てきました。 ルイ女王様「どう?美味しい?もっと欲しい?」 僕「はい、美味しいです。もっと欲しいです」 僕は、聖水をなるべくこぼさない様に、飲み干しました。ルイ女王様が仰る様に、濃厚な味の聖水でした。 <アナル責め> 聖水を頂いた後、ルイ女王様から「じゃあ、今度はアナル責めするから、シャワー浴びておいで」と指示され、 シャワールームへ移動して身体を洗い流してから、またベッドへ戻りました。 そして、仰向けになり、両足を手で抱えてアナルをルイ女王様の前にさらけ出しました。 ルイ女王様は、ローションを塗った指で、僕のアナルに指を出し入れして下さいました。 気持ち良くて、ペニスから我慢汁が出てしまい、それをルイ女王様にからかわれてしまいました。 指でアナルがほぐれてきたところで、ルイ女王様がペニスバンドを装着され、 それで私のアナルを責めて頂くことになりました。 ルイ女王様「ほら、見て。動くのよ。うふふふ。四つん這いになりなさい」 ペニス部分が電動で動く様になっていて、アナルに入った後、直腸内でペニスバンドが何度も振動し、 その感覚がたまらなく快感でした。 <局部とアナルへのご奉仕> アナル責めに耐えたご褒美に、ルイ女王様の局部とアナルをじっくり舐めさせて頂けることになりました。 ルイ女王様「ほら、さっき聖水した後 拭いてないからね。よく味わうんだよ」 僕は「はい」と返事をし、ルイ女王様の股間に顔を埋めて、 舌でじっくりルイ女王様の陰唇を堪能させて頂きました。 熟れた女性の陰唇の香りと、聖水のしょっぱい味が程よくブレンドされていて、 何とも言えず興奮する香り・味わいでした。 女性の陰毛の舌触りも、とても興奮するものです。 じっくり舐めているうちに、陰毛が口の中で一本抜け落ちたので、舌で触感を堪能した後、飲み込みました。 その後、ルイ女王様のアナルもじっくり舐めさせて頂きました。 僕は、プレイ時に女性のアナルを結構見てきましたが、 ルイ女王様のアナルは、少しも黒ずんでいなくて、周囲の肌と同様に、とても綺麗なアナルでした。 陰唇・アナルともに「熱さ」が伝わってきました。 <手コキフィニッシュ> ご奉仕もさせて頂いた頃には、僕のペニスはパンパンに腫れあがっていたので、 ベッドの上でルイ女王様に身体を密着して頂きながら、 ペニスを手コキでしごいて頂くと、あっという間に絶頂に達して射精してしまいました。 <人間サンドバッグ&全裸で廊下へ> フィニッシュ後も、プレイ時間がまだ残っていたので、未経験の「人間サンドバッグ」も体験させて頂きました。 グローブとレガースを装着されたルイ女王様に、「そこに立って」と指示され、 そのままボコボコに殴られ、蹴られ。 それまで「人間サンドバッグプレイ」は経験したことがなかったのですが、 最初のうちはぎこちない動きのルイ女王様が、だんだんリズミカルな動きになってきて、 楽しそうな表情になってくるのを見ると、殴られ、蹴られるのも次第に快感に変わってくるのですから、 不思議なものです。  その後、全裸のまま、首輪をつけられて廊下、エレベーター前を引き回して頂きました。 「人がきたらどうしよう」というドキドキ感を味わいながら、 全裸でホテルの廊下を引き回されるのも、妙な解放感があって、興奮するものです。 <プレイ終了後の感想> 100分の濃密なプレイ時間の終了が近づいてきました。シャワーを浴び、服を着て、 僕が「ルイ女王様、ありがとうございました」と申し上げると、ルイ女王様は笑って 「楽しかったわよ、また遊びましょうね」と仰り、僕をぎゅっと抱擁して下さいました。 最後に甘い香りを存分に吸い込んで、手をつないで一緒にホテルを出て、そこで体験取材終了となりました。 今回、100分間のコースを体験させて頂きましたが、 全身におい嗅ぎ、太ももはさみ、鞭、スパンキング、首4の字、電気アンマ、顔面騎乗、アナル責め、 ペニスバンド、つば拝受、聖水拝受、局部ご奉仕、アナルご奉仕、打撃、首輪で引き回し、手コキフィニッシュ、 抱擁など、盛りだくさんの大容量で、大満足のプレイ内容でした。 やはり時間が100分間あると、女王様、M男性ともに心ゆくまでプレイが楽しめる様です。 SMプレイをじっくり堪能したいという方には、100分コースをお勧めします。 まだまだ寒い日が続く今日この頃ですが、 皆様も是非、新宿でルイ女王様とご一緒に、熱い時間を過ごされてみては如何でしょうか。 営業時間は12:00~24:00(予約受付11:00~)です。 <ルイ女王様へ> 最後になりましたが、とても気持ち良い責めをして頂いたルイ女王様に、 この場をお借りして改めて御礼申し上げたいと思います。 ルイ女王様、このコーナーでご一緒出来て、光栄です。本当にありがとうございました。

■Shop data

「SMスキッパー、ルイさんの体験取材を見た」またはこちらの画面掲示で
ルイさんご指名に限り80分以上のご予約で...

80分コース
入会金2,000円+予約指名料1,000円
+プレイ料金22,000円で総額25,000円のところ...

入会金、指名料込みで総額21,000円

100分コース
入会金2,000円+予約指名料1,000円
+プレイ料金27,000円+聖水2,000円で
総額32,000円のところ...

入会金、指名料、聖水込みで
総額26,000円


120分コース
入会金2,000円+予約指名料1,000円
+プレイ料金32,000円+聖水2,000円+局部奉仕or
アナル奉仕3,000円で総額40,000円のところ...

入会金、指名料、聖水、
局部奉仕orアナル奉仕込みで
総額31,000円


会員様で「SMスキッパー、ルイさんの体験取材を見た」
とお伝えいただければ、
ルイさんご指名に限り80分以上のご予約で...


80分コース
23,000円のところ...

指名料込みで総額20,000円

100分コース
28,000円のところ...

指名料+聖水込みで総額25,000円

120分コース
33,000円のところ...

指名料+聖水+
局部奉仕orアナル奉仕込みで
総額30,000円
期限:2022年9月30日迄

人気コンテンツ